結婚の学校 体験スクール

メディアにも取り上げられた『結婚の学校』とは?

 

2017年4月23日に放送されたフジテレビの報道番組『Mr.サンデー』において、『結婚の学校』が取り上げられました。

 

この放送をきっかけに、『結婚の学校』とはどういうものなのか気になった方も多いのでは?と思います。

 

『結婚の学校』は半年間の通学による講座(全6回)ですが、その前に多くの方に内容を知って頂くために、
全国各地にて約3時間ほどの『1日体験スクール』を開催しています。

 

 

結婚の学校

 

 

『結婚の学校 1日体験スクール』が気になる方はこちらから

 

講師紹介

結婚の学校 平出尚暉

 

平出尚暉(ひらいで なおき)

 

一般社団法人日本婚活教育協会 認定婚活教育コーチ
恋愛・婚活相談士
介護福祉士

 

1977年1月9日生まれ 埼玉県出身 さいたま市在住

 

大学卒業後、倉庫現場、宝石会社での経理、生協での配達、
訪問介護など様々な職種を経験。

 

思春期にあまり女性と接する機会がなかったため、
社会人になってからも、恋愛・婚活につまづき、
気がついたらアラフォーに。

 

「恋愛・婚活成功へのヒントを得たい!」という一心で、2016年10月に「結婚の学校」に入学。

 

授業を通して、自分だけでなく相手を幸せにするスキルを目の当たりにする。
また、数ヶ月という短期間で、自分自身および同期が成長していくのを体感し、大きな衝撃を受け、
「婚活教育コーチを一生の仕事にする!」
と決意。

 

生徒時代から、同期を指導した経験も。

 

「結婚の学校」に出会って人生が大きく変わった実体験を経て、
一人でも多くの恋愛・婚活に悩む独身男性を救いたい一心で、「結婚の学校」の講師になる。

 

2019年5月から、さいたま市大宮区にて「結婚の学校 1日体験スクール」を開催中。

 

 

『結婚の学校』を受講した後の変化について

 

最初に『結婚の学校』の卒業生として、受講前と受講後の変化についてお話ししたいと思います。

 

 

受講前は自分に自信が持てず、また、どのように女性と会話すればいいのか、どうやって女性と仲良くなるのかがよくわかりませんでした。
高校は男子校、大学もほとんど女子がいない環境で、思春期の多感な時期にあまり女性と接してこなかったのでなおさらでした。
社会人になり、女性と接する機会も増えましたが上手くいかず、親や友人からは、

 

「おまえは何かもったいないし、痛いんだよな・・・。」

 

とよく言われ、悔しい思いをしてきました。

 

 

「彼女がほしい。」
と思うものの、だからといって女性に積極的になれず、結局はモデルやアイドルの動画・画像、アダルトビデオやメイド喫茶で満足していました。

 

メイド喫茶

 

しかし、40歳目前のある日、私は言葉に言い表せないくらいの物凄い不安感に襲われ、泣き続けました。

 

「自分は恋愛経験はほとんどないし、もう40歳目前だから、結婚はおろか、恋愛することすらムリかな・・・。このまま独りさみしく一生を過ごすのか・・・。」

 

そんな時に、『結婚の学校 体験スクール』に出会いました。
正直、初めて結婚の学校の広告を見た時は、

 

「恋愛や結婚について、他人から教わるなんて・・・。そんなのオレのプライドが許さない!」

 

という気持ちでいっぱいでした。しかし、婚活パーティーや合コンに何回行っても、結果を出すことができず不安ばかりが大きくなってきました。そして、少しずつ、

 

「外国人とご結婚された佐藤セルゲイビッチさんの話を直接聞いてみよう。」

 

と気持ちが変わってきました。

 

 

体験スクールに参加し、佐藤代表の、

 

「内面の魅力さえ上がれば、今のままの外見、容姿、職業、収入、変わらずに全く問題ないです。」

 

というお話しに心を打たれた私は、その後、『結婚の学校』の本講座(6ヶ月間)に参加しました。

 

 

そして、受講後の私は、

 

結婚の学校 平出 結婚の学校 平出

 

自分に自信が持てるようになり、様々なタイプの女性と出会い、そして、婚活を楽しんでいます。

 

以前は、
「年齢もいってるし、もし恋愛・結婚できなかったら、どうしよう・・・。」
と不安感しかありませんでしたが、今の自分は全く不安がありません。

 

それどころか、出会いそのものを楽しんでいる自分がいます。
これは、受講前の自分では考えられなかった大きな変化だと思います。

 

また、過去の自分の失敗を責めては自己嫌悪に陥ることがよくありましたが、それも解消されました。

 

 

『結婚の学校』が気になるものの、『体験スクール』に参加することに抵抗があったり、不安や疑問がある方も多いかと思います。

 

 

この体験スクールは、3,000円にて参加可能で、もし、あなたが成果を感じることが出来なければ、
全額「返金保証」を実施しています。

 

 

 

 

あなたが、ご自分の恋愛・婚活がうまくいかず悩んでいたり、限界を感じているのであれば、ぜひ体験スクールの参加をおススメします。
あなたと同じ悩みを持つ方が多く参加されています。

 

 

『餅は餅屋』

 

 

ということわざがあるように、病気になれば医者に診てもらいますし、家を建てるときは大工さんに頼むと思います。
あくまでも、その道のプロ、専門家にお願いしますよね?

 

 

実は、「恋愛・結婚」

 

 

においても、同じことがいえるのではないかと思います。
一人で悩み、かかえても、かえって辛くなり絶対にいい結果はでません。

 

 

その道のプロのアドバイスを受けるのが、一番の近道です。
恋愛や婚活のマニュアル本を読むだけでは、限界があります。
何度読み返しても、意外とできないことの方が多いのではないでしょうか・・・。

 

 

まずは一度、『結婚の学校 体験スクール』にて、私の講義・体験談を生で聞いてみてください。
あなたが恋愛・婚活に成功するための本質的なヒントを得ていただけたら幸いです。

 

 

 

『結婚の学校 1日体験スクール』が気になる方はこちらから

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

体験スクールに参加し、恋愛・婚活のいろいろなヒントを得ることができました。

 

ここからは、実際の体験スクールの様子をお話しさせて頂きます。

 

当時、私は、
「恋愛経験はほとんどないし、もう40歳目前だから、結婚はおろか、恋愛することすらムリかな・・・。」
と半ばあきらめかけていました。

 

しかし、どうしてもあきらめきれず、
「どうすれば彼女ができるのか?結婚できるのか?自分には何が足らないのか?」
その答えを見つけようとネットでいろいろ調べました。

 

その最中に偶然『結婚の学校 体験スクール』の広告を見つけ、参加を決意しました。

 

参加費は今と同じ3,000円で、私は2016年8月開催(新宿にて)の体験スクールに申し込み、そして参加しました。

 

 

体験スクールには、当時30人ほど参加者がいました。

 

 

年齢は下が28歳くらいから、上は50歳くらいの方が参加しており、
「自分以外にも、これだけの人が恋愛や婚活で悩みを抱えているんだ・・・。」
と驚きました。

 

 

※これは『結婚の学校』の本講座の様子です。雰囲気を感じていただけたらと思います。結婚の学校 本講座

 

※当時は、現在の日本婚活教育協会 代表理事である佐藤から直接講義を受けていました。

日本婚活教育協会 代表理事 佐藤

 

結婚の学校 平出

 

 

『体験スクール』は約3時間ほどあり、佐藤代表の講義および参加者同士で簡単なディスカッションをして、お互いに感じたこと・考え・意見をシェアしたりします。
一方通行的な講義ではなく、長いようですが3時間が意外とあっという間です。

 

 

実際に『体験スクール』に参加してみて、私が想像していた内容とは、まったく異なりました。

 

 

以前から、ある有名な作家が執筆した恋愛のマニュアル本(LOVE〇論)や「恋愛工学」について伝授するコミック本(ぼくは愛を〇〇しようと思う。)を良く読んでいたので、それらの延長線上として、確実に女性をゲットできるテクニックやノウハウを教えて頂けるのかと思っていました。

 

 

後でお伝えしますが、佐藤代表は現在、ロシア人で元モデルの奥様がおります。それ故に、外国人女性にも通用するような口説きテクニックやノウハウを期待していました。
私は当時、
「外国人女性を口説くことができれば、日本人女性はもっと簡単なはず。」
と勝手に思い込んでいました。 

 

 

しかし!ここでの講義は、それらと一線を画し、単なる表面的なナンパテクニックやトーク術ではなく、あくまでも、自分自身の内面の魅力を高めることに重点を置いていました。

 

 

この『体験スクール』にて佐藤代表が、

 

「内面の魅力さえ上がれば、今のままの外見、容姿、職業、収入、変わらずに全く問題ないです。」

 

と、内面の魅力を高める重要性を強調されていたことが、とても強く心に刺さりました。

 

 

※ここで、配布された資料の一部をご紹介します。体験スクール 配布資料

体験スクール 配布資料

 

私の場合、これまで婚活パーティーや合コンにおいて、女性との会話の際、自分の好きな話題ばかりで会話をしてきました。
それが実は、女性から嫌がられる原因の一つであることは、全然気がつきませんでした。

 

この『体験スクール』だけでも、自分がなぜ今まで恋愛・婚活がうまくいかなかったのか?いろいろと気づかされることがありました。

 

 

特に、女性とのコミュニケーションについては、

 

「自分の好きな話題ではなく、相手が好きな話題だけで会話をする。」

 

こういう考え方をこの講義を受けるまでは、考えたこともなかったので、まさに目からウロコでした。

 

 

また、デートの法則というのがあります。

 

「デートをして、自分が楽しかったデートは失敗である。逆に、自分がつまらなかったデートは成功である。」

 

このお話しを聞いた時には、とても驚きましたが、実際にそういう経験があったので、納得することができました。
これらの法則を知ることができただけでも、大きな収穫ではないかと思いました。

 

 

 

『結婚の学校 1日体験スクール』が気になる方はこちらから

 

 

日本婚活教育協会 代表理事 佐藤について

 

では、最後に日本婚活教育協会 代表理事である佐藤について簡単に紹介します。

 

 

以前は、佐藤セルゲイビッチというビジネスネームで講義をしていました。
初めて、ネットで拝見した際、率直に外国人とのハーフの方とは思えず、

 

「結婚の学校?何だそれ?誰や、佐藤セルゲイビッチって?」

 

というのが正直な感想でした。

 

 

佐藤代表理事は栃木県宇都宮市出身の生粋の日本人です。
ハーフの方と思いきや、ロシア人の奥さんがいて、セルゲイビッチというのは、奥様のお父さんのミドルネームとのこと。

 

 

もともとは様々な職業を経験し、年収360万円の会社員時代に今の奥様とご結婚しました。

 

 

この結婚を機に、婚活に関する執筆や講演を行い、2011年に『結婚の学校』を設立。
日本全国の独身男性への指導をスタートしました。

 

 

現在は一般社団法人日本婚活教育協会代表理事を務めています。

 

 

ここ数年、NHK・TBS・フジテレビなどTV出演も急増してきました。

 

 

将来的には『結婚の学校』を全国に設置して、多くの幸せな家族を作り出し、少子高齢化対策に貢献したい!という熱意で溢れています。
そのため現在は、『結婚の学校』の認定講師を育成すべく後進の育成に力を注いでいます。

 

 

2018年11月に、これまでの活動が評価され東久邇宮文化褒賞を受賞しました。

 

 

※佐藤代表理事の著書です。

金髪美女と結婚できた理由  だからタカシは結婚できない

 

※東久邇宮文化褒賞を受賞しました。

東久邇宮文化褒賞を受賞

 


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取ってください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加